第5回アプリケーションコンテスト最終発表会 開催レポート

インキュベーション推進室スタッフです。
今回は昨年12月に開催した第5回アプリケーションコンテストの開催報告をいたします。

第18回ビジコンが終わると、次はアプリケーションコンテストの開催準備となりました。
アプリケーションコンテストは、テーマに沿ったサービスの企画・開発をしていく中で、〝ものづくり”の楽しさや、市場を意識した商品の開発の重要性を体感してもらうことを目的に、年2回開催しています。
今回のコンテストでは「位置情報を活用した新しいサービスの開発」をテーマとし、2015年12月17日(木)に行われました。

コンテスト会場(大隈記念小講堂)

今回のコンテストには、本学の附属校より高校生チームのエントリーがあり、多数の応募があった一次審査を通過。発表でも大いに注目されました。また、各ファイナリストチームともに洗練されたプレゼンテーションで、もしアプリがあれば「実際に使ってみたい」という声が観覧者の方から聞かれました。このコンテストでは、過去に実際にマーケットに出たアプリも生み出しており、徐々に実績あるものとなってきています。この舞台からもヒットアプリが出てくるかもしれません。

いよいよ最終発表会開催各チームの発表風景

各チームの発表の後、特別講演が行われました。今回は、株式会社フォトクリエイト 代表取締役会長の白砂晃氏をお招きし、「テクノロジー×志が未来を拓く」という題でご講演いただきました。
白砂様は、本学OB起業家として本学起業家養成講座でもご講義いただいたことがあります。まだ日本にはなかった事業に注目しご創業された体験に基づいた、起業家精神あふれるお話しは、大変示唆に富む内容でした。特に学生の方にとっては、「先輩」からの「未来を読む」というメッセージは心に残ったのではないでしょうか。
特別講演の後には表彰式・閉会式が行われ、審査結果が発表されました。
なお、各賞の受賞チームは以下のとおりとなりました。なんと優勝は高校生チームでした!
○優勝 チーム名:Foo bar

アプリ名「なびにばる」

○準優勝 チーム名:JAPANAVI

アプリ名「JAPANAVI」

○若手科学者賞 チーム名:SOULi project

アプリ名「SOULi」

○オーディエンス賞 チーム名:JAPANAVI

アプリ名「JAPANAVI」

皆様、おめでとうございました!
ご観覧いただいた方から「前回面白かったので、今回も楽しみにしてます。」とお声掛けいただいて、スタッフとして大変うれしく思います。応募にご参加いただいた学生の方々、授業の合間にご観覧いただいた学生の方々、日頃より産学連携・ベンチャー支援の取り組みにご協力いただいている方々、一般の方々、すべてのご来場いただきました方々に心より御礼申し上げます。

インキュベーション推進室では、このようなコンテスト、各イベントなどで学生の皆さんの起業家精神を育む取り組みを行っています。2015年度も残りわずかとなりましたが、随時イベントの告知なども行っておりますので、ぜひHPやFacebookページをご覧ください。
公式Webサイト:http://www.waseda.jp/inst/inc/
公式Facebook:http://www.facebook.com/wasedaincu/
【All photos taken by Rumi Shirahata】

(画像の無断使用・無断転載は固くお断りさせていただきます。)

第18回ビジネスプランコンテスト最終発表会 開催レポート

インキュベーションセンタースタッフです。

 10月より更新を長らくお待たせして大変申し訳ございません。今回は遅ればせながら、2015年10月末に開催しました『第18回早稲田大学ビジネスプランコンテスト』の最終発表会についてご報告します。

本年度のビジコンは、2015年10月30日(金)に大隈記念講堂小講堂にて開催いたしました。一次審査を通過した6チームは、その後、メンターと各々のプランをブラッシュアップしてファイナルステージに臨みました。

 今年は社会起業のテーマが多くみられ、現在の社会状況を少しでも改善していきたいという学生の方の熱意が伝わるものとなりました。また、学生の方のプレゼンテーションが年々上達しているようだという声も聞かれました。専門家の方々からさまざまな視点により質疑応答があり、ファイナリストの方にとっても自分たちのビジネスプランをさらに磨く貴重な機会となったと思います。

各チームによる発表後の特別講演には、株式会社Gunosy代表取締役最高責任者(CEO)福島良典様をお迎えし、『Gunosyの歩みとこれからの挑戦』と題してご講演いただきました。東京大学大学院にご在学中に「Gunosy」のサービスを開発、創業されたご経験に基づいたお話は、シンプルで本質的な内容で、学生の方々にとって、とても大きな刺激と励みになったことと思います。福島様、ありがとうございました!

 特別講演の後、審査発表となり、各受賞チームが決定しました。受賞チームの皆様、おめでとうございました!

 ○優勝 チーム名:Chirp
プラン名:『昆虫飼料の活用による食糧循環型システムの確立』
○H.I.S賞 チーム名:JobRainbow
プラン名:『JobRainbow』
○オーディエンス賞 チーム名:Chirp
プラン名:『昆虫飼料の活用による食糧循環型システムの確立』

 今回の最終発表会も無事終えることができ、18回と無事回を重ねてこれましたのも、いつもご支援いただいている方々、ご来場いただいている方々のおかげと思っております。ありがとうございました。

 インキュベーション推進室では、学生の方のアイデア、プラン発表の場をより充実したものとするために、2016年度のビジコンでもさらなる努力をしていく所存です。