起業して働くということ~2014年度第7回ビジネススタートアップセミナー報告

インキュベーション推進室スタッフです。

3月27日(金)、2014年度の最終回となるビジネススタートアップセミナーを開催しました。

今回は『ビジネススタートアップセミナー総括~起業して働くということ』と題し、インキュベーション推進室のシニアコンサルタントであり、ウエルインベストメント株式会社の代表取締役社長の瀧口匡氏にお話しいただきました。

瀧口匡氏画像

瀧口氏は野村證券、ファンド会社でのマネジメントのご経験を経て、2005年より早稲田大学アントレプレヌール研究会(WERU)を発祥とするベンチャーキャピタル、ウエルインベストメント株式会社の代表を務めていらっしゃいます。

参加者の間を歩きつつ、コミュニケーションを取りながら和やかな雰囲気の中でお話しいただきましたが、瀧口氏から投げかけられた「何故、働くのか」という根本的な問いかけや、長年にわたりベンチャー企業の支援に携わってこられた経験に基づいて語られた数々の言葉は、起業するか否かを問わず、参加された皆さんが将来何かの壁にぶつかった際に役に立つ、本質的な内容だと感じました。

セミナーの様子画像

2014年度のセミナーは全て無事、終了することができました。ありがとうございました。2015年度も引き続き、様々なイベントを企画してまいりますので、皆様のお誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。よろしくお願いいたします。