ゲームビジネス スペシャルセッション「ゲームのつくり方」第1回レポート(10/16)

インキュベーション推進室スタッフです。

 

秋の特別企画「ゲームビジネス スペシャルセッション~ゲームのつくり方~」の第1回目を、10月16日(木)に開催しましたのでご報告いたします。

 

このイベントは、9月に開催したビジネススタートアップセミナーの講師をご担当くださった、株式会社ミラクルポジティブCEOの加藤 拓氏に引き続きご協力いただき開催するもので、10月、11月の2回にわたり開催されます。

 

第1回目の今回は2部構成で、前半はトークセッション、後半にはワークショップが行われました。

 

前半のトークセッションのテーマは「ゲーム完成までのプロセスおよび職種」。
ゲストとしてお越しいただいた、株式会社エンタースフィア代表取締役 岡本 基(もとい)氏と加藤氏から、1つのゲームの完成までにどのような方々が関わっているのか、具体的な事例を交えてお話しいただきました。

画面奥左:岡本氏、右:加藤氏

プロデューサーやディレクター等、名前をよく耳にする職種の方々は実際には何をやっているのか。また、表面的にはあまり見えないところで、どのような職種の方々がゲーム制作に携わっているのか。単なる肩書きの説明に留まらず、実態を踏まえたそのリアルな説明は、実際にゲームを制作している方々ならではのお話しとなりました。

 

後半は「ゲームの企画提案」をテーマにしたワークショップが行われました。
参加者全員が「新しいスマートフォンのゲーム」のアイデアを出し合いましたが、それぞれの提案をより面白くするにはどうしたらよいか、短時間の間に建設的な意見を次々と出される加藤氏、岡本氏のお2人に、柔軟な発想力の重要性を感じた参加者も多かったのではないでしょうか。

ワークショップの様子

 

第2回目のセッションは、11月20日(木)16:30~18:30に開催予定です。詳細は決まり次第、改めてお知らせいたしますが、皆さんぜひご参加ください!

ゲームビジネスの今~2014年度第4回ビジネススタートアップセミナーレポート

インキュベーション推進室スタッフです。

9月26日(金)、長い夏休み明け第1弾のイベントとして、今年度第4回目のビジネススタートアップセミナーを開催しました。

テーマは「ゲームビジネス」。講師には、現在当インキュベーションセンターに入居している株式会社ミラクルポジティブCEOの加藤 拓氏をお迎えし、「ゲームビジネスの今」と題してお話しいただきました。

当日は、加藤氏と旧知の仲である株式会社コナミデジタルエンタテインメントの車田貴之氏にもご参加いただき、当セミナーとしては珍しい対談形式でのお話しとなりました。

コンピューターゲームの歴史からゲームビジネスの市場規模、日本でのコンテンツ産業の現状等、ゲーム業界を取り巻く概略をご説明いただいた後、「インディーズゲーム」「スマートフォンアプリ」等のキーワードトークで業界の現在を語っていただきました。

日常的にゲームに触れている方は多くいらっしゃるかと思いますが、なかなか伺うことができない、ゲーム制作者の生の声を聞くことができた今回のセミナーは、参加者にとって大変貴重な機会となったのではないかと思います。

この日は、これまでのセミナーでは取り上げてこなかったテーマだったこともあり、初めてセミナーに参加したという方も多くいらっしゃいました。また、講演後に行われた交流会でも、講演者のお二人と直接お話しされる熱心な参加者の列が途切れることなく続き、大変熱量の高い会となりました。インキュベーション推進室では、今後も様々なテーマでのセミナーを開催していきたいと考えております。

なお、ゲームビジネスに関しましては、この秋、特別企画をご用意しております。『ゲームビジネス スペシャルセッション~ゲームのつくり方~』と題したこのイベントは、再度、株式会社ミラクルポジティブの加藤氏にご協力いただき、10月、11月の2回にわたり開催するものです。早稲田大学在学生を対象とするイベントとなりますが、現在、参加申込を受付中です。詳細はこちらをご確認ください。

さて、次回のビジネススタートアップセミナーは、11月28日(金)になります。

講師にScrum Venturesゼネラルパートナーの宮田拓弥氏をお迎えし、「グローバルベンチャーと国際キャリア」についてお話いただきます。シリコンバレーでご活躍なさっている宮田氏のお話を伺うことができる貴重な機会です。ぜひご参加ください!