知財をチカラに~2014年度第3回ビジネススタートアップセミナーレポート

インキュベーション推進室スタッフです。

蒸し暑い毎日が続いている今日この頃ですが、キャンパスは夏らしい装いの学生さんたちで溢れています。そしてインキュベーション推進室も、今月末7月31日(木)に開催する第2回アプリケーションコンテストの最終発表会の準備で、いつも以上に活気づいております。

そんな慌ただしい中でしたが、先週7月11日(金)にビジネススタートアップセミナーを開催いたしましたので、レポートをお届けいたします。

今回のテーマは「知財をチカラに」。

会社が事業を展開していく際、知的財産に関する疑問や問題が出てくることがあります。また、当室が主催するアプリケーションコンテストやビジネスプランコンテストを始め、各種のコンテストに応募する場合にも、自身のアイデアを適切に守るためには知的財産に関する知識をきちんと身に付けておくことが必要となります。

そこで今回は知的財産の基礎知識について、弁理士の榎本英俊先生をお迎えし、ご講義いただきました。

榎本弁理士事務所 所長 榎本英俊氏

一口に「知的財産」と言いましても、その中には特許、意匠、著作権、商標権などいくつかの種類に分かれます。今回のセミナーでは、特にベンチャー企業に関わることが多い「特許」と「商標権」のお話しが中心となりました。

知的財産というと専門性が高く難しい印象がありますが、皆がよく目にする商品を具体例として挙げていただき、大変わかりやすくお話しいただきました。今回のセミナーをきっかけとして知財に関する理解を深めていっていただき、ぜひ今後に活かしていただければと思います。

セミナーの様子

今回、後半の交流会では参加者同士でお話しいただくだけではなく、既に事業を展開している学生起業家の方に、皆さんを前にショートスピーチを行っていただく場面もありました。本セミナーが、今後もこうした刺激的なコミュニケーションの場として皆さんに活用していただけることを願っております。

次回のセミナーは9月26日(金)です。

講師には、現在インキュベーションセンターに入居されている株式会社ミラクルポジティブの代表、加藤 拓氏をお招きします。大手ゲームメーカー等に勤務された後に独立し、一人でソーシャルゲームメーカー「ミラクルポジティブ」を起ち上げた加藤氏に「ゲーム業界の業界研究」をテーマにお話しいただきます。起業に関心がある方だけでなく、ゲーム好きな方も必見です!ぜひご参加ください。

起業した目的とその価値~2014年度第2回ビジネススタートアップセミナーレポート

インキュベーション推進室スタッフです。

街で七夕飾りが見られる季節となりました。夏本番ももうすぐそこまで来ていますね。

少々アップが遅れてしまいましたが、先週行われた本年度第2回のビジネススタートアップセミナーの様子をご報告いたします。

今回は、銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役社長 片桐実央様にご講演いただきました。ビジネススタートアップセミナーで女性起業家の方がお話しされるのは今回が初ということです。

銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役 片桐実央氏

片桐様は大学卒業後、某企業に就職されましたが、ご自身のお祖母様の介護に係るご経験から60歳以降の「セカンドライフ」の重要性を痛感され、そこをきっかけに一念発起して起業なさいました。今回のご講演でも、起業の準備から実際の起業、そして現在に至るまで、どのようなプロセスを辿り、どんなことを考え、感じてこられたか丁寧にお話しくださいました。

4人に1人が65歳以上という超高齢化社会である現在、意欲はあっても働く場所が見つからない高齢者の「働きたい」という思いを支援していらっしゃる片桐様。

シニア世代の皆さんとお話しすることが好きという、その人懐こい笑顔とともに、事業としての成長に向かって冷静な視点でご自身と周りの環境を見つめながら一歩ずつ進まれてこられたタフな側面も垣間見え、大変印象的でした。

学生の方々にとっては、一度就職をしてスキルアップした後に起業された事例として、大変参考になったのではないでしょうか。

セミナーの様子

ミニ講座後の懇親会では、インキュベーションセンターの入居企業、コミュニティ会員企業の方も交え、学生の方々に刺激的なお話しをして交流してくださいました。セミナー後の懇親会は、起業家の方と学生の方々が交流できる貴重なチャンスです。ぜひここでコミュニケーション力を磨いていただき、起業への意欲へつなげていってほしいと思っております。

さて、次回のセミナーは、7月11日(金)、講師に弁理士の榎本英俊先生をお招きして、「知財をチカラに」と題し、知的財産の基礎知識をお話しいただきます。アプリコンテストやビジネスプランコンテストに応募を考えている方は、ぜひご参加いただきたいセミナーです。

7月は月末の金曜日ではありませんので、お間違いないようにご注意ください!