起業家精神~2014年度第1回ビジネススタートアップセミナーレポート

インキュベーション推進室スタッフです。

5月30日、2014年度最初のビジネススタートアップセミナーが開催されました。そこで本年度最初のブログは、先日のセミナーの様子をご報告したいと思います。

ビジネススタートアップセミナーは、起業家教育を支援するプログラムの一環として、インキュベーション推進室の主催で開催しています。本年度は合計8回、毎回実力派の講師を招聘して、豊富なテーマによるミニ講座と、人脈を広げる交流会を開催する予定です。

2014年度の記念すべき第1回目の講師には、商学学術院のビジネス専攻で教鞭をとっていらっしゃる長谷川博和教授にお越しいただき、「起業家精神」をテーマにお話しいただきました。

・起業においては“fail first”の精神で、若いうちに失敗を恐れずやってみること、また、様々なケースから「どこにリスクがあるのか」「どうしたら失敗するのか」を学ぶことが重要

・さらに、必ずしもアイデアの新規性や市場における優位性等だけが評価されるわけではなく、事業の背景にある理念や志が大切であり、それが結局、事業継続の鍵となる

・起業か就職かを問わず、どの世界においても「起業家精神」を持って行動することが大事

等の数々のお話しは、漠然と起業に関心を持ってセミナーにご参加いただいた方々には大変刺激になったのではないでしょうか。

講演の後には、ひき続き参加者の交流会が開催されました。
今回は様々な学部・研究科の皆さんにご参加いただき、大変盛況な会となりました。
皆さんそれぞれにとって実りのある時間となったのであれば幸いです。

次回は6月27日(金)、銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役の片桐 実央様をお招きし、起業した目的や価値等についてお話しいただきます。

近日、事前受付を開始いたしますので、ぜひお申込みください。皆様のご参加をお待ちしております。