年末年始の閉室について

早稲田大学インキュベーション推進室は2013年12月28日(土)~2014年1月5日(日)の間、閉室させていただきます。
2013年も皆様には大変お世話になりありがとうございました。2014年も引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。

ビジネスに効く!良い契約、悪い契約のお話~ビジネススタートアップセミナーレポート~

12月20日(金)、今年最後のビジネススタートアップセミナーが開催されました。

今回はインキュベーション推進室シニア・コンサルタントで行政書士の薦田誠先生に、「ビジネスに効く!良い契約、悪い契約のお話し」と題してお話しいただきました。
薦田氏近影

薦田先生は長きにわたり、本学産学官研究推進センターの法務コーディネーター、および当インキュベーション推進室のシニアコンサルタントとしてご活躍いただいており、その温かいお人柄と専門的知識の豊かさで周囲から頼られる存在です。
今回のご講演では、「契約」というものの根本的な考え方について、予備知識がなくてもわかるよう大変わかりやすく解説していただきました。

薦田氏講演

良い契約書の作成には「権利」や「義務」を主張するばかりではなく、互いに譲りあう「互譲」の精神が大変重要であること、また、正確かつ迅速であることは勿論、最後はやはり人間対人間としてお互いを尊重して作成することが大切とのお話しがありましたが、先生のお話を聞いた後には、契約書が単なる条項が羅列された味気のないビジネス文書ではなく、もっと温かみのある書類のように思えてきました。

交流会

セミナー終了後には交流会を開催し、今年最後のセミナーを締めくくりました。

次回は2014年、最初のセミナーとなります。
1月17日(金)に税理士の酒井規勝先生を講師にお迎えし、「損をしない起業に必要なお金の話」と題してお話いただきます。
現在、こちらのフォームより参加申込受け付け中ですので、ぜひお申込みください。

また、1月31日(金)には株式会社日本政策金融公庫 東京創業支援センター所長の新井秀樹氏をお迎えして「政策金融機関の創業サポート」をテーマに、1月2回目のセミナーを開催いたします(参加申し込みは1月上旬より開始予定。)
人脈を広げるチャンスとして、ぜひご活用ください!

最後になりましたが、インキュベーション推進室は本日、12月27日(金)が仕事納めとなります。
本年も皆様には大変お世話になりありがとうございました。
2014年は1月6日(月)より開室いたします。来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

第16回早稲田大学ビジネスプランコンテスト最終発表会を開催しました

インキュベーションセンタースタッフです。

12月6日(金)に開催しました『第16回早稲田大学ビジネスプランコンテスト』の最終発表会から、はや1週間以上が経ってしまいました。
先週は残務処理等に追われてあっという間に過ぎてしまい大変遅くなってしまいましたが、最終発表会のレポートをお届けします。

会場入口

今年も在学生の皆さんから多くのビジネスプランをご応募いただきましたが、今回はその中から書類審査を勝ち抜いた6チームが最終発表会に進出。各チームは、10月下旬から各チームに1名ずつ付いた専属のメンター(支援者)の指導のもとブラッシュアップしてきたビジネスプランを携えて、最終発表会のプレゼンテーションに臨みました。

冒頭の本学産学官研究推進センター・木野邦器センター長(理工学術院教授)よる開会の挨拶、審査員のご紹介の後、いよいよ各グループが順次登壇し、発表を行いました。

木野センター長による開会挨拶)
▲木野センター長による開会の挨拶

今年の発表は15分間のプレゼンテーションと5分間の質疑応答により行われました。昨年よりも発表チームが増え、1チームあたりの時間は短くなったのですが、各チームとも入念にご準備いただき、大変内容の濃い発表となりました。

Algo「Algo」
▲Algo(代表:中村浩尚氏<政治経済学部1年>)「Algo」

EUSPIDER「マスカレード」
▲EUSPIDER(代表:山口卓也氏<文学部4年>)「マスカレード」

D&SIY「sO-Zo」
▲D&SIY「sO-Zo」(代表:王冉氏<創造理工学部3年>)

株式会社wizpra「pozica(ポジカ)」
▲株式会社wizpra(代表:今西良光氏<商学研究科2年>)「pozica」

Bonjin.com「Optimum Planning」
▲Bonjin.com「Optimum Planning」(代表:新井裕人氏<商学部4年>)

AJIAN「Deliberate Tour」
▲AJIAN(代表:山﨑亮氏<政治経済学部4年>)「Deliberate Tour」

各チームの発表終了後、休憩を挟んで基調講演が行われました。
今年の基調講演には株式会社フェイス代表取締役社長の平澤創氏をお迎えし、『あるものを追うな。ないものを創れ。~コンテンツ流通の新しいしくみ創りへ~』と題してお話しいただきました。
平澤氏は25歳の時に創業され、32歳の時に世界で初めて携帯電話の「着信メロディ」配信の仕組みを考案・実用化。34歳でJASDAQに上場、そのわずか11ヶ月後に当時、創業社長としては史上最年少の35歳で東証一部への上場を果たされました。これらの業績により、37歳の時に藍綬褒章(国家褒章)を史上最年少で受章されています。
平澤氏からはご自身のご経験を踏まえ、「ゼロから創りだすこと」の重要性についてお話しいただきました。お話しの内容と共に、一部上場企業の代表としてご活躍されてなお、起業家精神を持ち続けるそのバイタリティに刺激を受けた学生の方も多かったのではないでしょうか。

基調講演の後には審査結果の発表が行われ、審査員長のウエルインベストメント株式会社 代表取締役社長の瀧口匡氏より最優秀賞が発表されました。その結果、今年の最優秀賞は「現場の小さな「褒める」を増やすサービス「pozica(ポジカ)」」を提案した「株式会社wizpra」に決定しました。最優秀賞を受賞された株式会社wizpraには、賞品としてアメリカ・シリコンバレーでの研修支援(30万円相当)と、往復の航空チケットが贈られました。おめでとうございます!

表彰式
▲表彰式

最後に各審査員からご講評をいただき、鵜飼信一 インキュベーション推進室長(商学学術院教授)の閉会の挨拶をもって今年のコンテストは幕を閉じました。
鵜飼室長による閉会挨拶
▲鵜飼室長による閉会の挨拶

今回の最終発表会には、実に250名を越える方にご来場いただき、大変盛況な会となりました。ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

インキュベーション推進室では、最終発表会に進出した6チームに対して様々なサポートメニューを用意して今後の活動を支援していきます。また、起業に関心を持ち、次回のコンテストへの応募を考えている在学生の皆さんもバックアップしていきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・プログラム(QREP)応募説明会開催のお知らせ

インキュベーション推進室から、ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・プログラム(QREP)応募説明会開催のお知らせです。

QREPは九州大学が主催する起業家精神と国際意識の涵養を目的としたプログラムです。米国シリコンバレーに1週間滞在し、現地で活躍する日本人による講義、企業訪問、スタンフォード大学等の学生との交流を通じて、自らのキャリア形成を考え、チャレンジ精神を高める機会を提供するものです。

早稲田大学からは2007年より毎年5名(上限)の学生が参加しています。

詳細は http://www.qrec.kyushu-u.ac.jp/educations/program/qrepをご覧ください。
(なお、九州大学に直接応募する事はできません。)

このプログラムへの応募説明会を以下の通り開催いたします。
参加を希望する学生の方は「QREP応募説明会参加希望」と表題に記入し、所属、学年、氏名を記入の上incubation@list.waseda.jp までお申込みください。

                    

      • 【日時】 2013年12月11日(水) 18:30分開始
      • 【場所】早稲田大学インキュベーションセンター    
      • (http://www.waseda.jp/rps/incubation/contact/contact.htm)
      • 【対象】早稲田大学学生(学部、大学院【社会人学生も可】)
      • 【お問い合わせ】早稲田大学インキュベーション推進室     
      • 内線:78-2101 外線:03-5286-9868 
        メールアドレス:incubation@list.waseda.jp
      • ※なお、このプログラムは九州大学の正規講義ですが、早稲田大学の正規講義ではなく、単位認定はありませんので、ご注意ください。

シリコンバレー、そして世界の今~ビジネススタートアップセミナーレポート

11月29日(金)に、11月のビジネススタートアップセミナーが開催されました。

今回は、株式会社サンブリッジグローバルベンチャーズ株式会社 代表取締役社長の平石郁生氏をお招きして、「シリコンバレー、そして世界の今」をテーマにお話ししていただきました。

平石氏近影

サンブリッジグローバルベンチャーズ株式会社はシリコンバレー、東京、大阪を拠点として、インターネット関連スタートアップの投資育成や海外進出サポートを事業として展開されています。その代表取締役社長である平石氏は、~「世界に挑戦する人」を創出し、広く社会に「勇気と自信」と「希望」をもたらす、「グローバルイノベーション」を創造する~を理念として、グローバルな事業展開を志向する若い起業家を数多く支援されてきました。

今回のご講演では、シリコンバレーにおけるベンチャーとベンチャーキャピタルの現状や、世界各地で勃興しているシリコンバレーと同様の機能を持つ都市・地域の動向についてお話しいただきました。

平石氏講演

平石氏のシンプルかつ論理的な解説と、日本の現在と未来を見据えた「Go Global!」という力強いメッセージは、ご参加いただいた方々の心に強く響いたのではないかと思います。

交流会

この日は、いつもより多くの学生の皆さんにご参加いただき、大変盛況なセミナーとなりました。セミナー終了後の交流会で平石氏と直接お話しされた方も多く、将来を考えるうえで貴重な時間になったのではないでしょうか。また、交流会には当センターの入居企業、コミュニティ会員企業の方々にもご参加いただいておりましたので、その方々との交流により、学生の皆さんにより一層、当センターに関心を持っていただけたのではないかと期待しております。

本年度のセミナーも、3月まで残すところあと4回となりました。起業スピリットから実務的なアドバイスまで、多岐にわたるテーマで聴きごたえのあるセミナーを企画しております。交流会での人脈を広げるチャンスもぜひご活用ください!