どこからどのように資金を調達するか~2013年度第2回ビジネススタートアップセミナーレポート~

インキュベーションセンタースタッフです。

5月31日(金)、今年度第2回目の「ビジネススタートアップセミナー」が開催されました。

「ビジネススタートアップセミナー」は、昨年度まで本センターで実施してきた「入居者交流会」をパワーアップしたもので、インキュベーション推進室が実施する起業家教育プログラムの一環として、2013年4月から1年にわたり毎月1回開催しています。

「起業家精神」を取り上げた4月に続き、第2回目の今回は、公認会計士の浅海治人氏(ウエルインベストメント株式会社所属)をお招きし、会社を運営していくには不可欠な「資本政策」をテーマにお話しいただきました。

浅海治人氏▲浅海治人氏

浅海氏は財務会計論、ベンチャーファイナンス、ベンチャーキャピタル等をご専門とされており、大手会計監査法人でご活躍された後、現在はベンチャーキャピタルで多くのベンチャー企業の支援を手がけていらっしゃいます。

「どこからどのように資金を調達するか」をメインに、わかりやすくやさしい語り口で、学生など初学者の方でもすぐにイメージが湧くように配慮された実践的な講義でした。

お話しの最後、アントレプレナーの心構えとして〝考えつくした上でリスクをとって実行し、仮に失敗したとしてもあきらめず更に挑戦していくことの大切さ″について、ご自身の経験も交えて語られたお言葉に、浅海氏のお人柄が感じられました。
懇親会風景▲懇親会風景

浅海氏の講演に続き、懇親会が行われました。学生だけではなく企業関係者や各専門家の方々等も含め、前回を上回る約60名にご参加いただき、盛況となりました。この懇親会が参加者の皆様方の交流を深めるより良い機会となれば、推進室スタッフとしても幸いです。

ビジネススタートアップセミナーは本センターの入居者やコミュニティ会員の方々だけでなく、起業に関心を持つ学部生、大学院生の方々にもご参加いただけます。次回は、6月28日(金)に「違法と適法の境界線-起業に必要な最低限の法律知識-」というテーマで、弁護士 鈴木理晶先生(クレア法律事務所)が講演を担当します。事前申込制ですので、参加ご希望の方はイベント紹介ページをご参照の上、インキュベーション推進室までお申し込みください。皆様の参加をお待ちしております。