インキュベーションセンター入居者募集のご案内

インキュベーションセンタースタッフです。暑い日が続いているせいか、今年は昨年までに比べて早くクールビズに入りました。

さて、インキュベーション推進室では、「早稲田大学で達成した学習成果・研究成果」を基に起業を志す本学の教職員・学生の皆さんに対し、専門家による経営指導やオフィスの貸与など、さまざまなサービス提供を行い、起業という勇気あるチャレンジを応援しています。

このたびインキュベーションセンター入居(個室オフィス2室、ブース型オフィス2室)を希望される本学教職員・学生の起業家を募集します。

  • 【募集期間】6月7日(金)まで ※応募書類必着
  • 【最終選考】6月19日(水)午後 ※都合が悪い場合はご相談ください
  • 【お問合せ】インキュベーション推進室
  • 内線:78-2101 外線:03-5286-9868 電子メール:incubation@list.waseda.jp
  • ※現地の確認、応募書類作成方法の確認など、随時対応します。ご希望の方は、お手数ですが電子メールまたはお電話にてお問い合わせください。なお、連絡なく直接インキュベーションセンターまでお越しいただいた場合は、業務の都合上対応できかねる場合がございますので、おそれいりますが事前にご連絡いただきますよう、お願いいたします。

詳細は、募集要領をご覧ください。

起業家精神とはなにか ~2013年度第1回ビジネススタートアップセミナーレポート~

インキュベーションセンタースタッフです。

去る4月26日(金)、第1回「ビジネススタートアップセミナー」が開催されました。これは昨年度まで本センターで実施してきた「入居者交流会」をパワーアップしたもので、インキュベーション推進室が実施する起業家教育プログラムの一環として、2013年4月から1年にわたり、毎月1回開催するものです。毎月、実力派の講師をお招きして多彩なテーマによるミニ講座を行っていきます。

第1回は本学商学学術院の長谷川博和教授をお招きし、「起業家精神」というテーマでお話しいただきました。

長谷川博和教授
▲長谷川博和教授

長谷川教授はシンクタンクのアナリストとしてご活躍された後、1996年にグローバルベンチャーキャピタル株式会社を設立。ベンチャーキャピタリストとしてこれまで数々のベンチャー企業に対し出資を行ってきただけではなく、取締役や監査役として多くの企業の経営に携わってこられました。

その豊富なご経験を基に、「まず失敗すること」の大切さ(Fail First)、また起業家だけではなく、会社員でも公務員でも誰もが自分が信じた道をやり通すアントレプレナーマインド(Entrepreneur Mind)を持つことの重要性を熱く語っていただきました。会場には起業に興味を持つ学生を中心に多くの参加者が集まりましたが、みな熱心に講演に聞き入っていました。

懇親会風景
▲懇親会風景

長谷川教授の講演に続き、懇親会が行われました。40名近い参加者に引き続きご参加いただき、ここでも活発な議論が交わされました。

ビジネススタートアップセミナーは本センターの入居者やコミュニティ会員の方々だけでなく、起業に関心を持つ学部生、大学院生の方々にもご参加いただけます。次回は、5月31日(金)に「資本政策」というテーマで、公認会計士の浅海治人氏(ウエルインベストメント株式会社)が講演を担当します。事前申込制ですので、参加ご希望の方はイベント紹介ページをご参照の上、インキュベーション推進室までお申し込みください。皆様の参加をお待ちしております。