今年もいよいよやってきた! ビジネスプランコンテストの開幕です

早稲田大学インキュベーション推進室では、早稲田大学の学部学生、大学院生、若手研究者を対象として「第14回早稲田大学ビジネスプランコンテスト」を開催します。このたび、応募受付を開催しました。

応募方法の詳細については、募集案内の詳細ページをご覧いただくとして。今回のコンテストでは、“これは!”とみるべきものがあるプランをまず6つ選抜。インキュベーション推進室のコンサルタントが、それぞれのメンバーないしチームに対して、個別に助言と指導を行います。この個別指導によって、ビジネスがどんどん具体化し、そしてより実際のビジネスに昇華できる確率があがっていきます。こんな“個別特訓”を受けられる機会は、なかなかないですよ。

最終的に選抜された優秀者4名は、自分のビジネスプランを大隈講堂で発表します。大勢の前でプレゼンテーションを行うための準備をすることで、自分の思うこと、そして考えることを、丹念に整理できるはずです。そして何より、学外の方も含めた多くの観客を前に、自説を開陳する。これもまた、なかなか得られない機会です。

応募締切は、9月30日。夏休み中、頭の中身をフル回転させたり、みんなで話し合ったり、いろいろな勉強の際に得た知識を整理したり、さまざまな機会を基に、考えをまとめてください。みなさんのステキなアイデアが、ひとつでも多く寄せられるよう、お待ちしています。お申し込み、お問い合わせは、コンテスト事務局まで。

環境ビジネスの輪に入ろう! 〜環境系ベンチャー3社がイベントを開催〜

インキュベーションセンタースタッフです。アジサイがきれいな姿を見せるいっぽう、暑い夏の日差しが照り注ぐ日も多くなりました。体調を崩す人も多いようですが、暑いからといって窓を開けたまま寝てしまい、風邪を引いたりなさらないようご注意ください。

さて、さる6月22日(水)、早稲田大学の研究室からスタートした環境系ベンチャー企業3社が合同で行うイベント「第1回GEPセミナー」が開催されました。申し込み人数が想定を大きく上回ったことから、当初予定していた会場を変更し、急遽インキュベーションセンターのオープンスペースにて行うこととなりました。

開催会場入口

▲インキュベーションセンターで開催しました

今回のイベントを運営したのは、コミュニティ会員である株式会社早稲田環境研究所(代表取締役:中嶋崇史氏=大学院環境・エネルギー研究科博士課程在籍中)、同じくコミュニティ会員である早稲田国際環境有限会社(代表取締役:胡浩氏=大学院環境・エネルギー研究科研究助手)、そして入居企業である株式会社グローバルエコシステム(代表取締役:清水康氏=大学院環境・エネルギー研究科博士課程在籍中)の3社です。

中嶋氏

▲早稲田環境研究所・中嶋社長

環境ビジネスにおけるさまざまな課題について、それぞれの企業が連なるネットワークを形成し、さまざまな支援メニューを整えることで事業の活性化を図る、というもの。50名を超える大勢の訪問者は、運営3社の代表者や担当者の説明に、熱心に耳を傾けていました。

胡氏

▲早稲田国際環境・胡社長

セミナー終了後にはネットワーキングイベントが行われ、参加者同士の意見交換がなされました。今回のイベントを通じて、さまざまな環境ビジネスが日の目を見てほしいものですね。

あの人との相性はどうかな? 〜入居ベンチャーのiPhoneアプリがTV番組で紹介〜

インキュベーションセンタースタッフです。インキュベーションセンター入居企業である株式会社早稲田情報技術研究所(Wit)が手がけたiPhoneアプリ「全力解析てそうちゃん」が、2011年6月11日にTBSで放映されたテレビ番組「王様のブランチ」で取り上げられました。

「全力解析てそうちゃん」紹介ページ

▲「全力解析てそうちゃん」紹介ページ

「てそうちゃん」は、手を撮影した写真から、感情線、頭脳線、生命線、運命線を基にして手相を占うもので、相性診断も可能です。

この「てそうちゃん」、iPhone用の有料アプリの総合ランキング(iTunes上で発表されて

います)では、今年1月には堂々1位を獲得していました。

ちなみに、この紹介がされたのは「ウェディング特集」のなかの一本としてでした。6月という時期、気になる人との相性を占ってみてはいかがでしょうか。

はじめまして! 長町です

みなさまこんにちは。今年からインキュベーション推進室のシニアコンサルタントに加わりました、長町みはると申します。

長町みはる

▲シニアコンサルタントの長町みはるです

具体的なプロフィールについては、4月12日の記事でのご紹介に譲ります。当面は、バイオおよび化学系の開発や販売を行っているベンチャー企業に対するアドバイスなどの支援が中心になりますが、これまでさまざまなベンチャー企業を目の当たりにし、また自分でも会社を立ち上げて運営してきた経験を活かし、それにとらわれない多様なサポートができればと思います。インキュベーション推進室に限らず、早稲田大学内のさまざまなセクションで活動してきました(現在でもそうです)ので、大学に所属する方が起業するがゆえにぶつかりやすい課題にも対応できると思います。

何かございましたら、お気軽にお声をおかけください。今後ともよろしくお願いいたします。

理系の学生諸君注目! 起業サポートイベント「第1回 ベンチャーやろうぜ!」開催のご案内

インキュベーション推進室では、理工系の学部学生、大学院生、若手研究者を対象とした起業サポートイベント「第1回 ベンチャーやろうぜ!」を開催します。

会場は、理工系学部・研究科のある西早稲田キャンパス。早稲田大学出身の先輩起業家によるパネルディスカッションを通じて、先輩起業家が学生時代から現在までどのような経験を経てきたかを語るとともに、起業に関心や意欲を持つ理工系の学生や若手研究者とのコミュニケーションを図ります。自分の研究成果を世に問うてみたいと思う理工系のみなさん、どしどしご参加ください!


開催概要

件名 第1回起業サポートイベント「ベンチャーやろうぜ!」
共催 早稲田大学 インキュベーション推進室、博士キャリアセンター
日時 2011年7月7日(木) 18:15〜19:45
内容 参加予定パネリスト:

(株)リブセンス 取締役 桂 大介氏(理工学部経営システム工学科卒)

(株)携帯スタディ王国 代表取締役 山本 圭太氏(大学院国際情報通信研究科修士課程在籍中)

(株)アエリア 取締役 須田 仁之氏(商学部卒)※モデレーター

会場 西早稲田キャンパス(旧・大久保キャンパス)63号館2階03会議室
対象 理系の早稲田大学学部生、大学院生、若手研究者 ほか
定員 30名程度

参加申込みにあたっては、事前の参加予約が必要です。お手数ですが、所属学部・研究科等、学籍番号、氏名をご記入のうえ、タイトルを「理工系学生起業サポートイベント希望」として、インキュベーション推進室事務局まで電子メールにてご連絡ください。折り返し、推進室事務所よりご案内差し上げます。ご予約がない場合、また定員に達した場合には入場をお断りする場合もありますので、ご了承ください。

ケータイで英語をマスターしよう 〜入居ベンチャーのiPhoneアプリがカテゴリ4位に〜

インキュベーションセンタースタッフです。インキュベーションセンター入居企業である株式会社携帯スタディ王国が、TOEIC対策用の英語学習iPhoneアプリ「必勝!TOEICトレーニング850」「必勝!TOEICトレーニング750」「必勝!TOEICトレーニング650」をリリース。6月9日現在、App Storeの「教育」カテゴリで堂々の4位にランクインしています。

iPhoneアプリ「必勝!TOEICトレーニング850」

▲iPhoneアプリ「必勝!TOEICトレーニング850」

携帯スタディ王国は、外国語学習に実績のあるイフ外語学院とアプリ事業で提携。今回リリースされたアプリでは、一問一答式の出題はもちろん、間違えた問題をストックしたり、正誤分析をレーダーチャートで表示したりすることができます。なお、「650」「850」は13日(月)まで、「750」は15日(水)まで68%オフのディスカウント中です(セール価格はいずれも115円)。

外国語学習では、何よりも、続けることが必要となります。そのためのパートナーとして、よいツールです。iPhoneを片手に、すき間時間を有効活用してはいかがでしょうか。

起業に必要な資質とポイントはこれだ! 第2回入居者セミナー(6月24日)開催のご案内

インキュベーション推進室では、入居者を主な対象としたセミナーを定期的に開催しております。第2回となる交流会は、インキュベーションセンター入居企業である株式会社ユーザーローカル 代表取締役の伊藤将雄氏をお招きし、「起業家として重要な資質やポイントをアドバイス」というテーマで語っていただきます。

起業するときに必要なものは何か。一時の起業ブームは去ったとはいえ、いまでも大規模書店に行けば、その種のハウツー本はいろいろ出ているでしょう。しかし、ビジネスを始める際には、機械を操作するように「こうすればうまくいく」という明確な手順があるわけでも、また工芸品を作るように「これだけの経験が必要」などと技術を磨けるというわけでもありません。しかし、暗中模索を重ねるのは、お世辞にも賢明な方法ではないでしょう。少しのことにも、先達はあらまほしき事なり。“起業ビギナー”に対するメッセージを、現役のベンチャー企業経営者よりお届けします。ぜひともご参加ください!


開催概要

件名 インキュベーションセンター 入居者交流会
主催 早稲田大学インキュベーション推進室
日時 2011年6月24日(金) 17:30〜19:00
(18:00から交流会)
内容 講師:株式会社ユーザーローカル代表取締役 伊藤将雄氏
「起業家として重要な資質やポイントをアドバイス」
※テーマ名は変更になる可能性があります。
会場 インキュベーションセンター オープンスペース
参加対象 入居者、コミュニティ会員、ゲスト、推進室関係者 ほか
定員 30名程度

参加申込みにあたっては、事前の参加予約が必要です。お手数ですが、参加ご希望者名、ご所属(会社名、学校名等および役職)、ご連絡先(電話番号および電子メールアドレス)をご記入のうえ、タイトルを「入居者交流会希望」として、インキュベーション推進室事務局まで電子メールにてご連絡ください。折り返し、推進室事務所よりご案内差し上げます。ご予約がない場合、また定員に達した場合には入場をお断りする場合もありますので、ご了承ください。

ビジネスプラン作成のお悩みに答えます

インキュベーションセンタースタッフです。本日は、日本政策金融公庫からの創業支援セミナーをご案内します。

ビジネスプランの作成に悩んでいる起業家の方に役立つセミナーが開催されます。

6月24日(金)に日本政策金融公庫が「創業支援セミナー」を開催します。

日時:6月24日(金)14:00〜16:30
場所:日本政策金融公庫東京中央支店4階 (東京都中央区新川1-17-28)
詳細および応募書類は、専用のWebページからダウンロードできます。個別相談会も実施されるので、ビジネスプランの作成でお悩みの方、ブラッシュアップが必要と感じている方は参加してみてはいかがでしょうか。