WASEDA-EDGE人材育成プログラム イベント開催のご案内

インキュベーション推進室スタッフです。

 

早稲田大学は文部科学省の「グローバルアントレプレナー育成促進事業」に採択されていますが、その「WASEDA-EDGE 人材育成プログラム」事務局より、スペシャルイベントとシンポジウム開催の案内が届きましたのでお知らせいたします。

 

◎スペシャルイベント「日本を元気に!ベンチャースピリット」開催(2014年12月18日(木)18:30~)

来る12月18日(木)、WASEDA-EDGE アントレ教育プログラム特別セミナーとTOKYO FM『JAPAN MOVE UP in WASEDA』の同時開催スペシャルイベント「日本を元気に!ベンチャースピリット」が開催されます。
早稲田大学出身者の先輩方から次世代のリーダーの方々へ、勇気と活力を与える一夜限りのスペシャルイベント。講師は、ヘッドライン代表・一木広治氏、ソフトバンクモバイル常務・喜多埜 裕明、ビットバンク代表取締役・廣末 紀之、早稲田大学理工学術院教授・朝日 透です。ぜひご参加ください。
[詳 細 は こ ち ら]

 

◎シンポジウム「羽ばたけダイヤモンド人材」開催(2014年12月19日(金)13:30~)

JST『社会問題解決リーダー育成のための文理相乗連携プログラム』と文部科学省『WASEDA-EDGE人材育成プログラム』のジョイントシンポジウム「羽ばたけダイヤモンド人材」が開催されます。
第一部は参加学生による企業演習の活動報告、第二部はシリコンバレーで活躍し、日本留学・日本企業勤務の経験もあるスティーブ・パーラック氏による特別講演『シリコンバレーでの成功の秘訣』です。ぜひご参加ください。
[詳 細 は こ ち ら]

ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・プログラム(QREP)応募説明会開催のお知らせ

インキュベーション推進室から、ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・プログラム(QREP)応募説明会開催のお知らせです。

QREPは九州大学が主催する起業家精神と国際意識の涵養を目的としたプログラムです。米国シリコンバレーに1週間滞在し、現地で活躍する日本人による講義、企業訪問、スタンフォード大学等の学生との交流を通じて、自らのキャリア形成を考え、チャレンジ精神を高める機会を提供するものです。

早稲田大学からは2007年より毎年5名(上限)の学生が参加しています。

詳細は http://www.qrec.kyushu-u.ac.jp/educations/program/qrepをご覧ください。
(なお、九州大学に直接応募する事はできません。)

このプログラムへの応募説明会を以下の通り開催いたします。
参加を希望する学生の方は「QREP応募説明会参加希望」と表題に記入し、所属、学年、氏名を記入の上incubation@list.waseda.jp までお申込みください。

                    

      • 【日時】 2013年12月11日(水) 18:30分開始
      • 【場所】早稲田大学インキュベーションセンター    
      • (http://www.waseda.jp/rps/incubation/contact/contact.htm)
      • 【対象】早稲田大学学生(学部、大学院【社会人学生も可】)
      • 【お問い合わせ】早稲田大学インキュベーション推進室     
      • 内線:78-2101 外線:03-5286-9868 
        メールアドレス:incubation@list.waseda.jp
      • ※なお、このプログラムは九州大学の正規講義ですが、早稲田大学の正規講義ではなく、単位認定はありませんので、ご注意ください。

インキュベーションセンター入居者募集のご案内

インキュベーションセンタースタッフです。暑い日が続いているせいか、今年は昨年までに比べて早くクールビズに入りました。

さて、インキュベーション推進室では、「早稲田大学で達成した学習成果・研究成果」を基に起業を志す本学の教職員・学生の皆さんに対し、専門家による経営指導やオフィスの貸与など、さまざまなサービス提供を行い、起業という勇気あるチャレンジを応援しています。

このたびインキュベーションセンター入居(個室オフィス2室、ブース型オフィス2室)を希望される本学教職員・学生の起業家を募集します。

  • 【募集期間】6月7日(金)まで ※応募書類必着
  • 【最終選考】6月19日(水)午後 ※都合が悪い場合はご相談ください
  • 【お問合せ】インキュベーション推進室
  • 内線:78-2101 外線:03-5286-9868 電子メール:incubation@list.waseda.jp
  • ※現地の確認、応募書類作成方法の確認など、随時対応します。ご希望の方は、お手数ですが電子メールまたはお電話にてお問い合わせください。なお、連絡なく直接インキュベーションセンターまでお越しいただいた場合は、業務の都合上対応できかねる場合がございますので、おそれいりますが事前にご連絡いただきますよう、お願いいたします。

詳細は、募集要領をご覧ください。

イノベーションはこうして起きる! 第11回入居者セミナー(3月29日)開催のご案内

インキュベーションセンタースタッフです。早稲田界隈ではつい数日までコートの襟を立てて実を縮こまらせながら歩いていたのが、急に桜が咲くようになりました。一方でスギ花粉の飛散量も多く、マスクが手放せない方も多くなっています。

さて、2012年度最終回となる3月29日の入居者セミナーでは、Cardinal Consultingの黒田豊氏を講師として、「Siri物語」というタイトルにて講演を行います。

「iPhone」などを利用しているアップルユーザーになじみ深いSiriは、Appleが2年ほど前にiPhoneに導入したパーソナル・アシスタント。もともとはSRI Internationalからスピンオフしたベンチャー会社Siriについて、語っていただきます。米国のイノベーションがどのように起こっていくかのダイナミズムを感じられるこの機会、ぜひご参加ください。

開催概要
件名 インキュベーションセンター 入居者交流会
主催 早稲田大学インキュベーション推進室
日時 2013年3月29日(金) 18:30~20:00
(19:00から交流会)
※通常より1時間遅くスタートします
内容 講師:Cardinal Consulting 黒田豊氏「Siri物語」
会場 インキュベーションセンター オープンスペース
参加対象 入居者、コミュニティ会員、ゲスト、推進室関係者 ほか
定員 30名程度

参加申込みにあたっては、事前の参加予約が必要です。お手数ですが、参加ご希望者名、ご所属(早稲田大学学生は、学部学科名または研究科名、学年。早稲田大学教職員は、本属および役職)、ご連絡先(電話番号および電子メールアドレス)をご記入のうえ、タイトルを「入居者交流会参加希望」として、インキュベーション推進室事務局まで電子メールにてご連絡ください。折り返し、推進室事務所よりご案内差し上げます。事前のご予約がない場合は、入場をお断りする場合がございます。また、定員に達した場合など、予告なく応募申込を打ち切らせていただく場合があります。ご了承ください。

買い手あまたになるような会社とは? 第10回入居者セミナー(3月1日)開催のご案内

インキュベーションセンタースタッフです。むやみに暖かい日があったと思うと、雪が舞う寒い日があったりと、何とも不安定な空模様が続いています。体調を崩さないようにご注意ください。

さて、第10回を数える今回の入居者セミナーでは、BIGLOBEキャピタルのキャピタリスト、原航氏を講師に迎え、「こういう企業を買いたい ~M&Aにおける買収側の心理~」というタイトルにて講演を行います。

企業の価値を判断して「こういう企業を買いたい」という視点にたった場合、どのように評価するのかを語っていただきます。起業するからには、企業価値を高め「ウチに買わせてくれ」とどんどんアプローチがかかってくるようにしたいものです。今回のセミナーで、そのツボを押さえてください。

開催概要
件名 インキュベーションセンター 入居者交流会
主催 早稲田大学インキュベーション推進室
日時 2013年3月1日(金) 18:30~20:00
(19:00から交流会)
※通常より1時間遅くスタートします
内容 講師:BIGLOBEキャピタル キャピタリスト 原 航氏
「こういう企業を買いたい ~M&Aにおける買収側の心理~」
会場 インキュベーションセンター オープンスペース
参加対象 入居者、コミュニティ会員、ゲスト、推進室関係者 ほか
定員 30名程度

参加申込みにあたっては、事前の参加予約が必要です。お手数ですが、参加ご希望者名、ご所属(早稲田大学学生は、学部学科名または研究科名、学年、学籍番号。早稲田大学教職員は、本属および役職)、ご連絡先(電話番号および電子メールアドレス)をご記入のうえ、タイトルを「入居者交流会参加希望」として、インキュベーション推進室事務局まで電子メールにてご連絡ください。折り返し、推進室事務所よりご案内差し上げます。

参加される方には、名札(ネームプレート)をご用意させていただきます。なお、事前のご予約がない場合は、原則として入場をお断りします。また、定員に達した場合など、予告なく応募申込を打ち切らせていただく場合があります。ご了承ください。

大きくなるための他社とのタッグの組み方とは? 第9回入居者セミナー(1月25日)開催のご案内

インキュベーションセンタースタッフです。都内で1月14日に降った大雪の名残が、今でも道路脇にごろごろ転がっています。昼間は足場が悪い程度ですが、朝方は路面が凍結しており、歩くのにも要注意な毎日です。

さて、第9回を数える1月の入居者セミナーでは、あずさ監査法人 企業成長支援本部の石原寛一氏および更家忍氏を講師として、「ベンチャーにとっての大企業とのアライアンスの可能性(仮題)」というタイトルにて講演を行います。

手もとのリソースに限りのあるベンチャー企業にとって、アライアンス(複数企業間での連携や提携)は、事業を拡大するための有力な手法です。特に、大企業とのアライアンスは大きなビジネスチャンスになります。それを実現させるためのポイント、そしてその先に見えてくるものなどを考えることは、ベンチャー企業経営者が戦略を立てるにあたって重要なことです。この機会をお見逃しなく!

開催概要
件名 インキュベーションセンター 入居者交流会
主催 早稲田大学インキュベーション推進室
日時 2013年1月25日(金) 18:30~20:00
(19:00から交流会)
※通常より1時間遅くスタートします
内容 講師:あずさ監査法人 企業成長支援本部
公認会計士 石原寛一氏
公認会計士 更家忍氏
「ベンチャーにとっての大企業とのアライアンスの可能性(仮)」
※テーマ名は変更になる場合があります
会場 インキュベーションセンター オープンスペース
参加対象 入居者、コミュニティ会員、ゲスト、推進室関係者 ほか
定員 30名程度

参加申込みにあたっては、事前の参加予約が必要です。お手数ですが、参加ご希望者名、ご所属(早稲田大学学生は、学部学科名または研究科名、学年、学籍番号。早稲田大学教職員は、本属および役職)、ご連絡先(電話番号および電子メールアドレス)をご記入のうえ、タイトルを「入居者交流会参加希望」として、インキュベーション推進室事務局まで電子メールにてご連絡ください。折り返し、推進室事務所よりご案内差し上げます。事前のご予約がない場合は、原則として入場をお断りします。また、定員に達した場合など、予告なく応募申込を打ち切らせていただく場合があります。ご了承ください。

インキュベーションセンター入居者募集のご案内

インキュベーションセンタースタッフです。新年最初の更新となります。本年もよろしくお願いいたします。なお、1月15日は早稲田大学学事暦に従い、センターはクローズとなり推進室事務所も休業となりますので、ご了承ください。

さて、インキュベーション推進室では、「早稲田大学で達成した学習成果・研究成果」を基に起業を志す本学の教職員・学生の皆さんに対し、専門家による経営指導やオフィスの貸与など、さまざまなサービス提供を行い、起業という勇気あるチャレンジを応援しています。

このたびインキュベーションセンター入居(個室オフィス1室、ブース型オフィス2室)を希望される本学教職員・学生の起業家を募集します。

  • 【募集期間】1月23日(水)まで ※応募書類必着
  • 【最終選考】1月30日(水)午後 ※都合が悪い場合はご相談ください
  • 【お問合せ】インキュベーション推進室(渡邉まで)
  • 内線:78-2101 外線:03-5286-9868 電子メール:incubation@list.waseda.jp
  • ※現地の確認、応募書類作成方法の確認など、随時対応します。ご希望の方は、お手数ですが電子メールまたはお電話にてお問い合わせください。なお、連絡なく直接インキュベーションセンターまでお越しいただいた場合は、業務の都合上対応できかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

詳細は、募集要領をご覧ください。

本学学生向けコンペティションのご案内

インキュベーションセンタースタッフです。早稲田大学では、大学の中長期計画「Waseda Vision 150」を策定するにあたり、本学学生を対象としたコンペティションを開催することとなりました。

あなたの提言が、明日の母校を動かすかもしれません。本学学生のみなさんの魅力的な提案を、お待ちしております。

なお、このコンペティションに関するお問い合わせ先は、本記事末尾をご覧ください。インキュベーション推進室は担当窓口ではありませんので、ご承知おきください。


【エントリー受付中!】『Waseda Vision 150 Student Competition 2012』~WASEDAの未来を変えてみないか。~

早稲田大学は早稲田大学校友会と共催し、学生の皆さんからの大学への提案内容を競う『Waseda Vision 150 Student Competition 2012』を実施します。

このコンペティションは「Waseda Vision 150」に関連するテーマを自由に設定し、具体的な施策を提案していただくものです。実現性が高く、実施による効果が見込める提案については、総長から表彰すると共に、大学の具体的な改革案策定時の参考とさせていただきます。

より多くの学生による、斬新な提案をお待ちしています。

エントリー時点で必要な情報はチーム名、参加者の基本情報のみです。プレゼンテーションコンテンツは冬休み、春休みを利用してじっくり作成することができます。

またコンテンツ制作のサポートも丁寧に行いますので、安心して挑戦してください!

『Waseda Vision 150 Student Competition 2012』の概要

※詳細はWebサイト(http://www.waseda.jp/keiei/vision150/index.html)を参照してください。

1.スケジュール、エントリー対応

エントリー期間:2012年12月3日(月)~2013年1月16日(水)17時

エントリーは、Waseda-Net Portalから行なってください。

Waseda-net Portalへログイン後、「システム・サービス」-申請フォーム入力-「Waseda Vision150 Student Competition 2012エントリーフォーム」より、必要事項を入力し、エントリーしてください。

説明会について

本コンペティションに関する説明会を実施します。

いずれの回も同じ内容となりますので、都合の良い回になるべく参加するようにしてください。

内容:Waseda Vision 150の概要、本Competitionの概要、プレゼンテーション制作方法のデモンストレーション、注意事項等

日時:12月13日(木)12時10分~13時、12月18日(火)12時10分~13時(各回とも同じ内容)

場所:7号館1階 Faculty Lounge

2.応募資格

早稲田大学に在籍する正規生

3.応募要件

  • ・応募はチーム単位で行い、チームは2名~6名で構成してください。
  • ※応募は1人1チームのみ有効(同一人物が複数チームにまたがった応募は無効)。
  • ・応募用のプレゼンテーション動画作成にあたっては、大学が提供する「Waseda-net Commons」を使用してください。
  • ・許諾なく第三者の著作物を使用した場合は失格とします。
  • ※第三者著作物の利用に関する注意事項はWaseda-net Commonsの「資料室」に掲載されているコンテンツ「著作権の基本を学ぼう!」を必ず確認してください。
  • ・応募チーム(チーム構成員全員)は、応募のために出品したプレゼンテーションコンテンツ、決勝大会を撮影・収録した動画について、インターネット上での公開、および早稲田大学の広報(Web、出版物、印刷物等への掲載)を目的とした二次利用に同意してもらいます。
  • ・応募チーム(チーム構成員全員)は、出品したプレゼンテーションコンテンツに含まれる企画・提案内容等のアイデアの一部または全てを、大学がその公式プロジェクトに利用することに同意してもらいます。
  • ・2013年3月18日に行われる決勝大会への参加が可能であることを事前に確認のうえ応募してください。
  • ・資料および説明に用いる言語は日本語のみとします。
  • ・プレゼンテーション動画は、10分以内としてください。
  • ・予選用プレゼンテーションコンテンツ、ならびに決勝大会プレゼンテーションでのスピーカー(発表者)は、チームメンバー2~6名のうち、単独もしくは複数のどちらでも構いません。

4.副賞・参加賞

以下の副賞を進呈します。

金賞:10万円相当 銀賞:5万円相当 銅賞:3万円相当

  

《参加者》以下の条件を全て満たした応募者全員に、参加賞として、1,000円分相当のギフト券を進呈します。

  • 期間内にプレゼンテーションコンテンツを出品し、同意事項に同意していること。
  • コンペティション終了後のアンケートに回答していること。

5.問合せ先

以下のアドレスにメールにて問合せてください。

wv150sc@list.waseda.jp

その技術、どうやってモノにする? 第2回起業サポートイベント「ベンチャーやろうぜ!」(11月13日・火)開催のご案内

インキュベーション推進室では、理工系の学部学生・大学院生・若手研究者を対象とした2012年度 第2回起業サポートイベント「ベンチャーやろうぜ!」を開催します。

会場は、理工系学部・研究科のある西早稲田キャンパス。早稲田大学出身の先輩起業家によるパネルディスカッションを通じて、先輩起業家が学生時代から現在までどのような経験を経てきたかを語るとともに、起業に関心や意欲を持つ理工系の学生や若手研究者とのコミュニケーションを図ります。

自分の研究成果を世に問うてみたいと思う理工系のみなさん、どしどしご参加ください!

開催概要
件名 2012年度 第2回起業サポートイベント「ベンチャーやろうぜ!」
日時 2012年11月13日(火) 18:30~20:00
共催 早稲田大学インキュベーション推進室、博士キャリアセンター
内容 【パネリスト】
ウタゴエ(株) 代表取締役社長 園田 智也氏
  (大学院理工学研究科情報科学専攻博士後期課程2003年修了、博士(情報科学))
(株)ユーザーローカル代表取締役 伊藤 将雄氏
  (大学院国際情報通信研究科修士課程2008年修了)
【モデレーター】
・インキュベーション推進室シニアコンサルタント 工藤 元氏
  (大学院アジア太平洋研究科 国際経営学修士課程2008年修了、MBA)
会場 西早稲田キャンパス(旧・大久保キャンパス)51号館3階 第5会議室
対象 理工系の早稲田大学学生、大学院生、若手研究者 ほか(文系学生も参加可)
定員 30名程度
費用 無料
申込締切 11月12日(月)

参加申込みにあたっては、事前の参加予約が必要です。お手数ですが、所属学部・研究科等、学年、学籍番号、氏名をご記入のうえ、タイトルを「起業サポートイベント参加希望」として、インキュベーション推進室事務局まで電子メールにてご連絡ください。ご予約がない場合、また定員に達した場合には、原則として入場をお断りする場合もありますので、あらかじめご承知おきください。

インキュベーションセンター入居者募集のご案内

早稲田大学インキュベーション推進室からご案内します。

インキュベーション推進室では、「早稲田大学で達成した学習成果・研究成果」を基に起業を志す本学の教職員・学生の皆さんに対し、専門家による経営指導やオフィスの貸与など、さまざまなサービス提供を行い、起業という勇気あるチャレンジを応援しています。

このたびインキュベーションセンター入居(個室オフィス、ブース型オフィス各1室)を希望される本学教職員・学生の起業家を募集します。

  • 募集期間:10月22日(月)まで(※応募書類必着)
  • 最終選考:10月31日(水)
  • 問合せ:インキュベーション推進室(渡邉まで)内線:78-2101 外線:03-5286-9868 電子メール:incubation@list.waseda.jp
  • ※現在、早稲田大学ビジネスプランコンテストの審査等を行っているため、ご連絡なしセンターにお越しいただいても対応できかねる場合がございます。お手数ですが、電子メールまたはお電話にてお問い合わせください。

詳細は、募集要領をご覧ください。